交通事故処理をご依頼いただくことのメリット

加害者側との面倒な交渉ごとを
全て任せることができます
事故に遭われた場合には、生じた損害の賠償の内容を明らかにした上で、加害者との間で賠償金を支払ってもらうために積極的な交渉をしていかなければなりません。しかし、ケガの治療を受けながらこれらの交渉も同時に行わなければならないとすれば非常に大変です。
また、残念なことながら、賠償交渉の中で、加害者・保険会社の誠意のない対応によって不快な思いをされるということも少なくありません。
当事務所にご依頼頂けましたら、このような加害者側との煩雑な交渉・折衝は全てお任せ頂き、被害者の方には治療と生活の立て直しに専念して頂くことが可能となります。
適正な賠償を保証いたします
加害者の保険会社が治療の打ち切りを求めてきた場合や示談額を提示してきた場合、それが妥当なのかどうかをご自身だけで判断するのは難しい場合が非常に多いといえます。交通事故の知識が十分でなかったために、「この損害についても請求していれば支払ってもらえたのに…」ということも考えられます。
ところが、あなたから事件処理を依頼頂いた場合、当事務所の弁護士は、これまでの豊富な処理実績により積み重ねられた知識・経験に基づいて、あなたのケガやそれによって生じる損害の内容を適切に評価・把握し、適正かつ十分な賠償額の請求を行います。
また、「治療を続けるべきか」「どのような資料を集めたらよいか」という疑問にもその都度ご説明させて頂きます。
そして、加害者・保険会社からの示談提示があった場合には、その提示額が過去の裁判例や処理実績に照らして適正なものといえるかどうかを判断し、必要に応じて増額の交渉を行うこととなります。
また、加害者の主張する内容と適正な賠償額との開きが大きく示談が困難な場合には、相当な賠償を求めて加害者に対する損害賠償請求訴訟を提起することとなります。
このように、適正かつ十分な賠償請求を行えるという点は、当事務所にご依頼頂く際の最大のメリットと言えます。
なお、これまでの当事務所の解決事例につきましては、「事件処理の実績」をご覧ください。事件処理の実績はこちら»
交通事故に関連した疑問・不安にお答え致します
 交通事故に遭われると、賠償交渉や加害者との協議などいろいろな場面で難しい判断・決断が必要となることが多くあります。
「保険会社からの症状固定の要求にどう対応したらいいだろうか?」
「事故にあって自分が掛けていた保険から保険金をもらったけれどこれは事故の損害から引かないといけないのかな?」
など。
交通事故事件への取り組み
交通事故事件解決事例
交通事故の損害賠償3つのポイント
交通事故事件の処理に必要となる各種書類について
解決までの流れ
交通事故処理をご依頼頂くことのメリット
費用について
交通事故事件に関するお問合せ
事業再生への取り組み
事業再生への取り組み
事業再生に関するのお問合せ
所属弁護士紹介
あさひ法律事務所について
法律顧問契約のご案内
事務所へのアクセス
関連リンク
サイトマップ
Copyright © Asahi Law Office All Rights Reserved.